2013年12月31日

良いお年を!

記事を更新できないまま、もう今年も終わろうとしています。
ブログに来ていただいた皆さま、コメントを下さった皆さま、
細々と続けていきますので来年もよろしくお願いいたします!
どうぞ良いお年を♡

P1040394.JPG

ロシアのクリスマスは1月7日。
今も街中はツリーとイルミネーションに彩られています。
posted by strauss at 15:54| Comment(2) | モスクワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

モスクワは雪の中

ここのところ毎日雪が降り、気温が不安定で融けたり凍ったりを繰り返していましたが、
やっと零下5度前後に安定してきました。
今日は−5℃です。
昨夜はそこまで気温が下がらず道路の雪が少し融けていたので、今朝は多分かなり凍っていることでしょう。
朝のニュースで転ばない歩き方及び転び方の秘訣を流していました。ロシアの人も転ぶんですね〜。

さて写真は12月1日のもので、まだ雪はありません。
赤の広場にツリー、スケート場、氷の彫刻などがお目見えし、この日は日曜とあって賑わっていました。
昨日の夜オペラを観に行った時、近くのイルミネーションがきれいでした。
これから先出ることがあれば写真に撮ります。
オペラのお話はまた次回。
写真のアップの操作がやりにくくなったので更新が滞っています。
忘れないうちに記録しないとだめですね……

P1040347.JPG

P1040351.JPG

P1040349.JPG

P1040345.JPG

P1040337.JPG

P1040338.JPG




posted by strauss at 15:02| Comment(0) | 文化、芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

モスクワの地下鉄

モスクワの地下鉄駅構内は美しいことで有名です。
見学ツアーもあるくらいです。
いつもは緊張していて写真を撮る余裕などないのですが、この日は若い元気な女性と一緒だったので、うまく撮れました。

地下鉄
地下鉄マヤコフスカヤ駅の構内です。

地下鉄
天井画は一つずつ違います。
きれいですよね。

tikatetu.jpg
ここはキエフスカヤという駅で、キエフ行の列車が出る駅の近くです。3つの地下鉄の線が交差している駅なので、人も多く、活気があります。
構内はきれいですが、絵柄は旧体制然としています。

わざわざは行きませんが、乗り換えなどできれいな駅に降りたら、またご紹介します!

写真が表示されない問題は解決しました。
でも、なんで面倒な操作になったのか訳がわかりません。
とりあえず、どうすれば良いのかわかたので、ほっとしました。


posted by strauss at 22:35| Comment(2) | 文化、芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

何故だか画像が表示されない……

前回更新した時は何も変わっていなかったのに、
いきなりファイルマネージャーなるものが現れていて、画像の取り込みも、記事への挿入も、ものすごく面倒になりました。
その上画像が表示されないってどういうことでしょうか?
どなたか教えてくださ〜い。(一応問い合わせのメールは出しましたが)

posted by strauss at 16:18| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボリショイ劇場

2005年から2011年まで、6年の歳月と、約470億円!を投入して大改修が行われました。
チケットは高額になりましたが、さすが人気の演目は年内は完売。来年2月のジゼルの席がとれましたが、それもほぼ完売とのこと!
先日劇場内の見学ツアーに参加しました。

P1040107.JPG
劇場の前にたわわに実っていたのは姫リンゴのようですが……

P1040111.JPG
改修前にはなかった地下のベートーベンホール。完全な防音設備で地下鉄の騒音(これでオープンが1年遅れた)も解消され、現在はリサイタルや合唱などの公演が行われているようです。

P1040112.JPG
ホワイエには白いピアノが置かれている。ここだけでも十分豪華。

P1040115.JPG

P1040114.JPG
ここから皇帝の間へ入るドアの装飾。文字はアレキサンドルのAとニコライのNがデザインされている。

P1040121.JPG
皇帝の間内部。赤い壁は布張りで改修前のまま。

P1040123.JPG
写真ではわかりづらいかもしれませんが、一部が改修後に貼られています。その部分が皇帝の頭文字と双頭の鷲のマークの刺繍です。ソ連時代はその部分だけはがされていたのです。
この部屋にはしかけがあり、部屋の中央に立つと声の反響が最大になります。それはそれはすごいエコーでした。また対角線の一方で小声で話したことが反対側で聴こえるとのこと。
ニコライ2世は陰で何か言われているのではないかといつも気にしていたそうで、気が小さい方だったんですね。

P1040126.JPG
改修後に新設されたギャラリーはボリショイ劇場の歴史や、衣装展示など。

P1040128.JPG

P1040129.JPG
この部屋は最上階のリハーサル室。
天井がメイン舞台に比べて低いだけで、広さも舞台の傾斜(バレエの舞台って傾斜がついているんですね。ダンサーの筋力など養うためだそう)

P1040132.JPG
オーケストラの席ももちろんあり、監督など関係者の座る席も十分にある。
これだけみてもどれだけ充実した劇場であるか想像がつきますよね。

この日はあいにくリハーサル中だったので、メイン舞台の中の写真は撮れませんでした。
でも主役二人のリハーサルが観られて感動!
音響も素晴らしかった。(ピアノ一台でしたが)

posted by strauss at 15:47| Comment(0) | モスクワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

モスクワの日常

今は毎朝6時半起床。
外は真っ暗です。
7時半を過ぎてようやく空が仄明るくなってくるでしょうか。

asa.jpg
2日前の朝焼けです。

asa2.jpg
太陽が部屋から見えたのは8時半くらいです。
晴れるのを期待しましたが、雨になりました。
このところ雨が続いています。
多分例年なら雪に変わるのでしょうけれど、暖かいので雨のままなんですね。
昨日は16℃で、日本より高かったのでは?
午后には晴れたので買い物に出ました。
風も暖かく、気持ちが良かった。

買い物には毎日出るようにしています。
スーパーの野菜はいつ何があるかわからないし、散歩しないと運動不足になるので。

perekure.jpg
これは洋梨ですが、無造作に運び、無造作に置いてあるって感じです。これがロシアの普通。

yasai.jpg
昨日買ったのは、人参、米ナス、サラダ菜、リンゴ、それに新鮮な大根があって、既に一本あるのについ買ってしまいました。レジで並んでたら前にいたおじいさんが名前を聞き、美味しいのかと珍しそうに眺めていましたが、割と色んな所で見かけるようになりました。
ダイコンというレストランもあるくらいなので……(ここについてはまた後日)

kyabetu.jpg
昔からこれだけは手に入りやすかった固いキャベツ。
これ直径15センチに満たないと思いますが、850gもありました。
本当はもっと大きいのが欲しかったけど、片手で持てないんじゃねぇ。
はがすのが大変だけど、やっぱりロールキャベツが美味しいかな。

今日もモスクワは暖かいようです。雨も降りそう。
午后から買い物に出ます。

posted by strauss at 16:37| Comment(2) | モスクワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

ロシア語開始

モスクワに到着して早3週間が過ぎました。
落ち着いてからなんて言ってるといつになるかわからないので、
ロシア語の先生を探してもらうよう依頼し、先週、面談に行ってきました。
イリーナ先生というとてもチャーミングな方です。
(お年はあとで聞いて、私よりずっと上と知って驚いた)
先生の自宅へ通うため、これから寒くなる時期でもあるし迷っていましたが、
お会いしてすぐにやろうと決めました。素敵な方だったから。
イリーナ先生はモスクワ大学で、日本語と日本文化、地理など全般的に教えてらっしゃり、
この日はゼミの日で、モスクワ大学まで行ってきました。
大学の中に入るのは初めてで、先生の部屋から見える景色が素晴らしくて、感動しました。

1382390_465570013554064_1040176945_n.jpg
この建物はスターリン・クラシック様式とよばれるビル群のひとつ。(全部で7つ)
スターリンのウェディングケーキとともよばれている。
美しい建物です。
モスクワ大学の敷地を端から端まで歩くと2,30分かかるかもしれません。
地下鉄の駅は端にあり、この塔のある建物は中心にあるので、すごく遠い感じがします。
それで、駅前にはワゴン車の乗合タクシーが何台も止まっています。
私は歩いて行きました。

1384392_465570060220726_1256516478_n.jpg
先生の部屋の窓から見える景色。窓の掃除ができなくてごめんなさいと言われたけど、
いえいえ十分きれいでした。
昔は今のように近代的な高層ビルがなかったので、スターリン・クラシックのビルが点在する様子が良く見えたと思います。
この延長線上に有名な雀が丘(ソ連時代はレーニン丘と呼ばれていた)がありモスクワ市街が一望できる名所となっています。丸い建物はレーニンスタジアムです。
20年前、マイケルジャクソンがライブをした会場です。

この火曜日からロシア語を始めます。
楽しみです♪




posted by strauss at 16:33| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

ロシアらしい話

hotel.jpg
10月9日〜25日まで過ごしたホテルは、昔からあるヴォルガホテル。長期滞在者にキッチン付きの部屋があります。
朝食付きで、エレベーターに張り紙がしてあり、時間は朝7時〜11時となっていました。
osirase.jpg
(ちょっと光って文字が消えている部分がありますが)
一度食欲がなく、遅く行こうと思い、LAの長女とSkypeでのんびり話していたのですが、何だか胸騒ぎ(笑)がして、10時10分前くらいに行ってみました。
まさに片づけが始まろうとする時で、食べるものがほとんどない!
やっぱりなぁ。あてにならないんですよね、書いてあることでさえ。
食べてる傍からどんどん片づけは始まり、私の後にきたおじさんなんかもう終わりって冷たくあしらわれ、仕方なく、まだ残っていたヨーグルトなどを取り、スプーンも持って行かれているので、部屋に帰ったみたい。
私は何とか食べられてほっとしました(コーヒーはなかったけど……)
さてその後、ちょうど11時くらいにホテルをでようとして朝食会場(レストランじゃない。ロビーの続きの広い通り道みたいなスペース)を通ると、片づけが始まったばかりというところに行き合わせました。
これはきっと誰かが文句を言ったに違いない。
そりゃそうでしょう。明記してあるのに1時間も早く終わるのは解せないもん。
ところが、敵もさるもの。
エレベーターの貼り紙がはがされていたのです。
そしてその翌日、新しい貼り紙が!
osirase2.jpg
10時までと直してあるんですねぇ。
ここでロシアらしいと思うのは英語表記の方は元のまま11時まで。
その時の都合で変わっちゃうのかも。きっと10時までしかしないと私は思う。だってレストランじゃないから厨房が遠いんですよ。いちいち足りないものを取りに行くなんて、面倒だと思っているに違いなく、一時間でも早く終わりたいに決まっている。
こういうところ、ここの国らしい。働いてるお姉さんたちは美人ばかりだけど、にこりともしないからちょっと凄味があります(笑)

さて、ホテルを出る朝。
不動産屋さんが荷物を運ぶ車を手配してやってきてくれました。
ホテルの前に止まった車を見てははぁ!って感じ。
car.jpg
お菓子屋さんの車なんですねぇ。
こういうところはなんか好き。
別に違和感がないのは今回の滞在が3回目ということだからですね、きっと!

もうひとつ和む話。
美術館へ行った時、天気もいいし、コーヒーとパンを買って、地下鉄の近くの公園で食べていると、雀が寄って来て、私の靴の上にとまった。
suzume.jpg
パンくずを近づけると手からついばむんです。
鳩ならわかるけど、雀がねぇ、とちょっとその愛らしさに癒されたひと時でした♪
(ここでも珍しかったのか、通って行く人がみんな、それを見て驚いたように微笑んでいました)
posted by strauss at 15:07| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

モスクワの丸亀製麺

レストランが増えたのも大きく変わったことのひとつでしょうか。
この家の周りにもグルジア料理とかカザフスタン料理とか、中華とか、ファストフードの店も沢山あります。ホテルにいるときに何軒か行きましたが、それなりに美味しいところばかりです。
でもやっぱりだんだん胃が疲れてくるんですよね〜
だから行き着くところは和食。
と言っても高級な和食じゃなく、気楽でほっとできるもの。
なんとモスクワには丸亀製麺が3軒もあるんです!
出汁のきいた美味しいうどんです。

menu.jpg
メニューは豊富で、丼物もあります。
天ぷらがからっと揚がって美味しいし、ここはこれからも頻繁に通うことになりそう!

P1040057.JPG
従業員が多いのには圧倒されてしまう。
こういうセルフサービスの店は人件費でコスト削減をしているはずなのに、と思うと、どれだけ安い賃金で働いているのかなと頭をよぎりますが、それでも働く所がないよりはいいでしょう。
日本人はひとりもいません。
みんなとっても愛想がいいです。大きな声で「コンニチハ(ロシア語)」「ありがとう(ロシア語)」と声をかけています。
現地の方は若者が多く、釜揚げうどんを食べている人をみて、なんだか意外でした。
こういうの結構好きなのかもしれない。
フリードリンクで、薬味も取り放題。それも人気の理由かな。

P1040080.JPG
2回目に行ったこの日に食べたのはかけうどんにかき揚げと鰻ロール。酢飯の具はきゅうりと鰻とクリームチーズで、それを鰻で巻いてあります。いけるんだな、これが〜
ごちそうさまでした!


posted by strauss at 19:42| Comment(2) | 食の幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

プーシキン美術館周辺

家探しの間ホテルにばかりこもっていてもつまらないので、
美術館が集まっているエリアに3回出かけて行きました。
最初に行ったのは、トレチャコフ美術館の新館で、ここはアートパークという公園の中にあり、
芸術サロンと同じ建物になります。
本当はプーシキン美術館の新館、ヨーロッパコレクション館に行きたかったのですが、
勘違いして歩き始めてしまって……地図も持って出なかったものだから(無謀ですよね)まあ探したこと探したこと。人に訊いてもしらないと素っ気なく言われるし、雨は降るし、どうなることかと思いましたが、一時間ほど歩いてようやくたどり着きました。
新館なのでロシアの現代アートが中心でした。なかなかロシアのアーティストの作品をまとめて観る機会がなかったので、楽しかったです。
企画展のナタリヤ・ゴンチャローワが思いがけずとても良くて、やったという気分になりました〜
建物の写真はありませんが、普通のビルって感じでした。

再びそのエリアに行き、今度はプーシキン美術館へ。
P1040059.JPG

元からある方です。こちらは企画展がデザイナーズブランドのドレス展示で、面白かったけれど、その日はゆっくり歩きたかったので、ちょっとドレスが邪魔になりました。
人出は多かったです。
P1040061.JPG

P1040063.JPG

P1040065.JPG

このエリアは地下鉄のクロポトキンスカヤが最寄駅。
駅を出ると河岸通りに面して荘厳な教会が目に飛び込んで来ます。
救世主キリスト聖堂です。
P1040066.JPG

昔からあったロシア正教の教会ですが、ソ連の宗教弾圧で破壊され、再建されたのは崩壊後になります。
だから私は初めて見ました。とても美しい教会です。
鐘の音が素晴らしく、しばらく聴き入ってしまいました。
私が20年前に住んでいた時、この場所にあったのは屋外プールで、零下数十度の日でもロシアの人達は泳いでいました。湯気がもうもうとあがる、一種名所になっていました。

posted by strauss at 03:19| Comment(2) | 文化、芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

モスクワ生活スタート

やっとホテルを脱出して住居に落ちつくことができました。
荷物の整理はのんびりやります。
取りあえず、モスクワリポート第一弾。

P1040050.JPG

P1040051.JPG
ホテルから散歩がてら歩いてクレムリンへ。
赤の広場は、体制が変わる前まで、ここにレーニン廟があり、軍の警備も厳重でなんとなく静粛な気持ちになったものですが(観光客は多かったです。特にレーニンの尊顔を拝したいという地方から出てきた方が多かったと思います)
現在はすっかり様変わり。
イベントの準備で雑然としていました。ちょっと残念…

P1040052.JPG
お隣は昔からあった百貨店「グム」
今は高級ブランドが多く入っています。

P1040054.JPG
通りを挟んでボリショイ劇場を眺める。
リニューアル後一気にチケット代金が跳ね上がり、一公演3万くらいはする。
とても手が出ない。天井桟敷は若い人の為にあるしね〜
ほどほどの値段、もしくは他にも劇場は沢山あるので、いずれ行きます。
これからシーズンになるので。

P1040055.JPG
この日はクレムリン近辺にあるファミレスみたいなお店で、ロシア料理を食べました。
ボルシチとジュリアンと呼ばれる温かい前菜の写真は撮りそびれたのですが、どちらも美味しかったです。
これは夫の選んだビーフストロガノフ。めちゃ味が濃い。

P1040056.JPG
私はこれも定番のカツレツ。こちらではハンバーグをカツレツといいます。
マッシュポテトも美味しい。この店は全体的にすごーく濃い味付けでした。






posted by strauss at 14:50| Comment(6) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

ホテルを脱出!

本日入居が完了しました!
でもネット環境は良くなく、pcはまだ使えそうにありません。
ブログのログインに新たな設定が必要だとメッセージが出て、ログインできない状態が続いていましたが、
今やってみると、ちゃんとログインができた!
一体どうなっているのやら…
これから少しずつ片付けを始めます。
せっかくログインできたので、とりあえずアップしてみました〜
つぎはどうだろう…
また明日やってみまーす!
posted by strauss at 22:18| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

今、モスクワは

最低気温1℃、最高気温8℃という予想のモスクワ。
実感できないのは、部屋は暖房がきいていて半袖でもいいくらいだから。
こちらに着いて6日目。
ホテル住まいが続きます。
ネット環境が良くないのでなかなか更新する気持ちになれないんですよね。
ホテルwifiなんですが、セキュリティなしなのでどこまでやっていいものやら…
スマホを買うも、遅いし、全然更新されないし。
もともと疎いので何をどうすればいいのやらさっぱり。
パソコンを使おうとしたら、ネットセキュリティが接続を拒否したので(一度だけ)
なんだか怖くて使う気になれず…
今はipadを使っていますが、これだってセキュリティはないわけだから…
そもそもスマホでもないわけですよね?
なんて、考えても仕方ないんでやってるんですけど、しない方がいいんでしょうか。
だれか教えてくれないかな…

とりあえず今は書きたいこと書いて終わらせちゃいます。
image.jpg
初日、空港からホテルに向かう車中にて。
image.jpg

image.jpg
ホテル近くの公園。
黄金の秋と呼ばれる季節。街路樹も見事に黄葉しています。
image.jpg
綺麗ですよ〜

今週のモスクワは暖かいそうです。
これからですね、北の国らしくなるのは。
次回更新がいつになるかわかりませんが、また覗いてみてくださいね!

posted by strauss at 11:56| Comment(5) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

やっとブログ継続の設定が終了!

現在、岡山から再び上京。
次女の所に転がりこんでます!
出発は明後日の朝。
何が起きるかわからないので、予備日として明日はフリーにしてましたが、
予想通り、歯の詰物がとれるアクシデント。
明日は歯医者…。
いよいよなんだけど、ちっとも落ち着かなくて、別れを惜しむ余裕もありません。
このまま突っ走りまーす!
次はモスクワから更新しますね。
posted by strauss at 22:47| Comment(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

行き先はロシア!

来月初めに出発が決まりました。
今週の土曜日が引越しで、パソコンもしばらく使えなくなります。
今日中に皆さんのところへ挨拶にお邪魔したいなと思っています。
家の中はまだまだ混沌としています。
これでも早く準備を始めたつもりだったのに、思った以上に時間がかかってしまいました。
それもこれもやりたくないという私の怠惰な気持ちのせい。
毎日始める前に「あー、やりたくない、やりたくない」ってとなえてるんですから、困ったものです。
そんなことしてるものだから、人間ドックの結果はやっぱり良くなかった……。
胃にかるい潰瘍ができてるみたいで。
仕方ないですね。
取りあえず引越しが済んでも岡山で片づけが待ってるし、
それからいよいよモスクワへ向けて出発!
向こうに着いたら家が決まるまで(多分三週間くらい)ホテル住まい。
落ち着くのにもう二、三ヶ月かかるかな〜
気を確かに持って頑張ります!
ブログは続けられるように契約しました。
それでもしばらくは更新できないと思います。
その内、ロシアの雪景色をお届けできるかも〜
またぜひ覗いてみてくださいね!
季節の変わり目、どうぞ皆さまお身体大切に♪


posted by strauss at 13:18| Comment(5) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

台風一過

各地に大きな被害をもたらしたすごい台風でしたね。
東京は雨はさほどではありませんでしたが、風はすごかった。
朝、ラジオ体操に行くと、公園のあちこちに折れた枝が転がっていました。

P1040003.JPG

P1040004.JPG

P1040005.JPG
誰かが拾った団栗がベンチの上に。

P1040008.JPG
若いぎんなんの実も。
これくらいでも十分美味しいと、拾ってらっしゃる方が。

P1040001.JPG
少し前から気になっていた曼珠沙華。
P1040002.JPG
次の日に見たら倍くらいに伸びていて。
台風でおれるかと思いましたが、
P1040011.JPG
今朝は花が開いていました。
後ろには今まで見えていなかった他の花も伸びていて、明日にも咲く様子。
しなやかで生命力がありますね♪



posted by strauss at 12:27| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

秋ですね!

昨日はオーケストラと演劇の融合の舞台を観てきました。
サントリーホールのサマーフェス最終日「良い子のご褒美(日本初演)
作:トム:ストッパード
音楽:アンドレ・プレヴィン
翻訳:村田元史
指揮:飯森範親
演奏:東京交響楽団

ロンドンでの初演は1977年のこと。
舞台はレニングラード(現在のサンクトペテルブルグ)の収容所。
オーケストラの前にある二つのベッドが監房。
登場人物は、反体制派の人物として逮捕された男と、トライアングル奏者で自分専用のオケを持っている妄想に取りつかれた男。
反体制派の男の息子(9歳)
他に医者、教師、大佐。
主な人物の名前は全員がアレクサンドル・イワーノフという設定。
不条理劇です。
舞台の展開を想像している時の方が楽しかった。
実際に観ていると、どうもどちらにも集中できない。
ちょっと疲れモードだったせいかもしれないけど。
こういうものも慣れかもしれないなぁ。

さて、体制が崩壊しソヴィエトからロシアになった国へ行くことになりました。
今は家の片づけに追われています。
ほとんど家にこもっているので、用事が出来た時はいっぺんにいろんなことを済ませようと思い出かけるのですが、まあこぼれるこぼれる(苦笑)
元々そういう詰めの甘い所があるので、いつも息子に「行ってきます」と言って出た後にかならず帰ってくるよねと言われていました。(夜行バスで帰省するとき携帯を忘れ届けてもらったこともあった)
今朝も、LAの娘と熊本の甥に小包を送るので郵便局、粗大ごみ券の買い足し、お祝いにする新券のために銀行と、出かけたはいいけれど、熊本の住所を控えた携帯を忘れ、粗大ごみ券が何枚足りないか書いてあったのに確認し忘れ、用事が半分しか済まなかった……。しかも小包はひとつ持ち帰り……。
まったくなぁ。。。
午后はまた出かけるので、色々寄らなくちゃ。
普段は、運動になるから出直すのもいいと思っているから余計だめですね。
こういうことやってるから片づけが済まないんだなぁ。
学習しないので、いっつも同じこと繰り返してます。反省。

posted by strauss at 11:26| Comment(4) | 文化、芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

おわら風の盆2013

越中八尾に通い始めたのは10年以上前のこと。
前半は八尾からバスに乗って利賀へ。
後半は八尾止まりで風の盆に移行します。
輪踊りに参加して、踊る魅力にとりつかれたので。
今年も浴衣と下駄持参で行ってきました。
お世話になるのはかたかご庵姉妹店のアンティークショップ羅・Bee。
宴会しながら優雅に楽しませてもらいました♪

P1030933.JPG
羅・Beeの店先、風の盆のステンドグラスが目印。

P1030931.JPG

P1030930.JPG
店内の様子。
特に、幕末から明治にかけて八尾で作られた丸山焼は、現在は窯もないので珍しいと思います。
私も毎年記念に購入しますが、娘への土産です。いずれ終の棲家へ帰ったら改めて、と思いますが、その頃には買えないかも……。

P1030950.JPG
坂の上から下りてくる町流し。静かなので、宴会しながら時々外を覗きます。

P1030952.JPG
男踊りはキレがよく、見ていて気持ちがいい。それでいて、そこはかとなく色っぽい。

P1030934.JPG
椿は八尾の花

P1030936.JPG
マンホールは石畳。だから目立たないですよね〜

P1030929.JPG
このコロッケが美味しいんですよ!!
熱々を頂きました〜

posted by strauss at 08:36| Comment(0) | 文化、芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

SCOTサマーフェス

久々の利賀へ。

P1030912.JPG
天候不順な山間。

P1030913.JPG

P1030927.JPG
この日は土砂降りの雨の中での野外芝居。
でも花火もしっかり上がり、恒例の鏡割りもありました〜
ススキの穂も。

P1030921.JPG
利賀はすっかり秋でした。
posted by strauss at 14:02| Comment(0) | 文化、芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

夏会期は9月1日まで。

瀬戸内国際芸術祭・夏会期中
せっかく岡山にいるのだからどこかへ行ってみたい。
母は3年前の芸術祭で、男木島と大島に渡れなかったことを悔やんでいて、
特に、女木島から見た大島の美しい景観が忘れられないから是非行きたいと言う。
前回の時もそうだったけど、今年も瀬戸内の暑さは半端ではない。
毎日、TVで熱中症の対策をと言っている。
置いた母と一緒ならそれほど動き回ることはできない。
大島だけなら、高松までマリンライナーで一時間弱、そこから高速船で30分弱。
島で2時間を過ごし、同じ経路で帰れば、まあ何とか疲れないで行ってこられるだろう。
ということで、行ってきました。
大島。
国立ハンセン病療養所の島です。

P1030861.JPG
海の景色はやっぱり夏が美しい。

名古屋造形大学・やさしい美術プロジェクト
P1030863.JPG
空き室に展示されているのは入所者の方が魚釣りに使っていた小舟。

P1030866.JPG
入所者の方々の著書や読まれている本。

P1030869.JPG


P1030871.JPG

P1030872.JPG

P1030865.JPG

P1030876.JPG

P1030878.JPG
船着き場

時間が経ってしまいましたが、下書きに入れっぱなしになっていた記事をアップします!
瀬戸内芸術祭の秋会期は10月5日より!
どうぞ瀬戸内海の街へ、島へ!!
posted by strauss at 16:43| Comment(0) | 文化、芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする