2013年03月28日

目黒川の桜

001.JPG

006.JPG

011.JPG

相変わらずの賑わい。
チーズケーキのヨハンの店先も人でいっぱい。
花見のついでにって思う人が多いんでしょうね♪
川面の花弁が美しかった〜

posted by strauss at 23:10| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

林試の森公園で

仕事を辞めたので、運動不足解消のため、歩くことを心掛けている。
今日は目黒駅方面に用事があったので、
林試の森公園を抜けて歩いていきました。
公園では河津桜が満開!
写真を撮っていると、一眼レフカメラを構えている女性が手招きした。
行ってみると、枝に鳥がとまって花をついばんでいる。
え、インコ?
どうみてもそれはインコ。
誰かが放しちゃったのかなぁ。
びっくりでした!
004.JPG

005.JPG

007.JPG

008.JPG




posted by strauss at 17:58| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

花曇り

先週の仕事帰りに目黒川の桜を見てきましたが、
今日も練習場が中目黒だったのでついでに愛でてきました〜
折りしも中目黒は桜祭りが催されていて、まあすごい人出!!
改札を出るところから人が多くて動けないほどでした。
ここの桜も年々有名になっている気がします。
私の場合土日に来ることはないのでもしかしたら昔から休日には混雑していたのかもしれません。
もっとも平日も人は多いので、休日は推して知るべしですね。

今日は指揮者から楽曲の構成の解説があり、それをふまえて弾きましたが、何度もダメ出しを受けながらも充実した練習となりました。
月末年度末の繁忙期はろくに家で弾かなかったので、完璧には程遠く自身の課題が山と出てきました。
また明日からまめに楽器に触らないとね。

通勤に読んでいた本をやっと読み終わりました。
杉本苑子著「華の碑文」
それと並行して表章、天野文雄著「能楽の歴史」をざっと拾い読みしました。
(真面目に読むには時間と根気が足りなくて……)
感想は改めてアップします。

posted by strauss at 21:19| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

綿毛

最近外に出ると、綿毛が風に舞うのを見かけます。
綿毛を飛ばすのは柳の一種のようですが、
ポプラもそうらしく、たぶんこの辺りで舞っているのはポプラでしょう。
昔、モスクワではちょうど同じような季節に、トーポリ(泥柳)の綿毛がそれこそ雪のように降っていました。
町が真っ白になるかと思われるくらいです。
都市建設の時、強く、成長の速度が速いということで植えられた経緯があると聞きました。
でもこのトーポリがアレルゲンになるとかで、景観を守るためもあってか、町中からは一掃されたような記事を新聞で読んだ記憶があります。
風物詩と言えばそうですが、やっぱり雪のように降るのは困るかもしれません。

昨日、シカゴの長女とスカイプで話しました。
彼女はベッドの上で、向こうには彼もいます。
彼は風邪を引き(新型インフルエンザではないみたい。向こうでは全く誰も騒いでないそうです。それも何だかね)、仕事を休み、
娘は一週間ほど前に帯状疱疹ができて、二人ともここ数日は静養に努めているようです。
かく言う私も昨日職場で体調を崩し、早退したのです。何がいけなかったのかよくわかりませんが、
歩いて帰る自信がなく、途中からタクシーに乗って帰宅。
まあ、たまにはこんなこともあるでしょう。
今日はゆっくりと自宅で休息。
明日の繁忙日には元気で出勤したいと思っています。

気温の差が結構ある毎日です。
皆様もどうぞ気をつけて下さいね。
posted by strauss at 22:53| Comment(6) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

近場の春

先日、東京の桜を三ヶ所紹介しましたが、
我家の近くに大きな公園があり、そこの桜も見事に咲いていました。
昨日ふらっと行ってみました。
公園内では犬の散歩をする人も多く、
シェルティーを連れていた男性がウサギも放していました。動きがとっても愛らしく、しかも利口。距離をはかっているかのように、飼い主からあまり離れないんです。
もしうちのウサギを放したら文字通り脱兎のごとくどこかへ行ってしまったことでしょう。
もっとも現在は走る元気もないのですけれど……。

話はまた美味しいものへ。
うちには四月生まれの息子がいて、
また経堂のイタリアン、リゴレッティーノでバースデーディナーを頂きました。

可愛いウサギの写真、料理と共にアップしました。

posted by strauss at 22:12| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

東京の桜色々

静岡の友達とお花見を計画。
今年は開花が例年になく早かったのに、その後の寒さですっかり小休止。
延期して昨日出かけました。
出かけるにあたって、東京の桜の名所を調べたら、あるもんですねぇ〜
どこに行こうか本当に迷いました。
で、選んだのは、
六本木アークヒルズ近くにある桜坂、
定番の六義園の枝垂れ桜、
千鳥ヶ淵というコースになりました。
咲き揃っていないので、蕾の濃さと花の薄紅のグラデーション。
各所それぞれの趣で目を楽しませてくれました。
ランチはホテルのブッフェ。
おやつに六義園で、お庭を眺めながらお抹茶を頂きました。
東京メトロ一日券で移動は効率よく。
よく歩きましたが、お天気もよくて、風の冷たさが気になりつつものんびり桜を愛でる一日となりました。
写真をアップしたので、よろしかったら。
六義園の枝垂れ桜はもう終わりに近かったので、
昨年の写真もどうぞ。

posted by strauss at 14:52| Comment(5) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

立冬のビル風

今日の天候の変化は、
季節の変わり目にふさわしい感じでした。
朝、家を出た途端雨に降られ、
電車の中はむっとするほど暑く(これは満員のせいですが)
渋谷に着けば強いビル風にあおられ。

休憩時間、青空が広がり、眼下のビル群はまるで洗われたようにくっきりと広がっています。
仕事を終えて、待ち合わせのために再び休憩室へ。
早くも暮れ始めた空は、
まるで秋の終わりを告げる合図のように美しい姿を見せてくれました。
外へ出ると気温が下がり始めていて、
今は暖房が欲しいほど足先が冷え冷えとしています。

立冬とは二十四節気のひとつですが、
次は
27日の小雪。
そして大雪、冬至、小寒、大寒と寒々しい言葉が続きます。
元気で過ごしたいものです。

めまぐるしく天気の変わる立冬の一日でした。



最近読んだ本
posted by strauss at 23:56| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

大きな秋

秋の日はつるべ落とし
と言いますが、
今日の夕陽は真っ赤で大きくて、
見る間に住宅街の甍に沈み込んでいきました。
駅から我が家へと辿る道すじ、
なだらかな上り坂になっており、
西の空がだんだん大きくなっていきます。
これから冬にかけて夕暮れの空が美しさを増します。

秋惜しむ ゆふぐれの日よ 樹肌照り

              五十崎 古郷


ちょうどそんな感じの時間がありました。
posted by strauss at 16:48| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

雨の動物園U


井の頭6アジアゾウのはな子さん(推定59歳)。じっと同じ方向を向いて、ダンスを踊るように足を動かし続けていました。どこを見て、何を思っているのでしょう。資料館で展示を見ましたが、遠くタイからやってきて、各地を転々としています。ここが心穏やかに過ごせる安住の地であることを祈らずにはおれません。



井の頭5マーラ。ねずみの一種。彼らも一様に同じ方向を見、身じろぎひとつしませんでした。彫像のようです。







井の頭4リスの散歩道にて、ニホンリス。散歩道は一応出入り口があります。中ではリスが走り回っており、私の背中に駆け上がった子もいました。泥だらけの足で・・・。
posted by strauss at 17:25| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

雨の動物園


井の頭1一度雨の動物園を見たくて、雨の日に行きました。(今日ではありません。今日は嵐でした)井の頭公園自然園です。とてもひっそりとして、動物達もじっとしていました。







井の頭2アライグマ。小屋の中は満員で、この子だけポツンと外で丸まっていました。









井の頭3今年6月、アカゲザルのベビーラッシュだったようです。「どう?よくお乳飲む?」「子供は元気だけど・・・私の毛のツヤが」」「産後だから仕方ないわよ」なんて会話が聴こえそうな・・・


この日は肌寒くて
posted by strauss at 19:26| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日


sakura1
sakura2




いよいよ桜の季節が巡ってきました。
職場の近く目黒川沿いの桜並木。
今七分咲きくらいなのでしょうか。
可憐な薄桃色は華やかさも、儚さも持ち合わせ、
また幻想的でもあります。
多分この週末が見頃でしょう。

来週は靖国神社で夜桜能です。
毎年この時期になると天気予報を見ては一喜一憂。
満開よりちょっと散りはじめがいいのです。
でもこちらの思うままになるわけがありませんから、
友達と二人で、雨だけにはならぬよう祈ります。
千鳥ガ淵の桜がどうでしょうか。
堀に浮かぶ花筏もいいものです。



サクラ3


閑谷はまた明日
posted by strauss at 18:52| Comment(6) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする