2015年08月08日

ヴォログダ2

ロシア・ヴォログダ州はモスクワの北西約480キロあたりに位置します。
レース編み物で有名だということはネット販売をしていることでも予備知識としてありましたが、
博物館に展示されるレースの素晴らしさに驚きました。
その一端を。
068.JPG
小物から洋服、テーブルクロスまで多種多様。
051.JPG
056.JPG
055.JPG
この美しいレースの大きさを調べるのを忘れましたが、
一辺1.5メートルは会ったと思います。(壁にかかっていたのでもっと大きかったかも)
067.JPG
他にも。大きな物は数順人がかりで一ヶ月以上かけて編むそうです。
058.JPG
059.JPG
063.JPG
065.JPG
ボビンレースは型紙に小さなピンを刺し、糸巻を使ってピンに糸を絡めて編んで行きます。
複雑な模様をどうやって作り上げるのか想像もつきません。
052.JPG
053.JPG

ヴォログダは他に麻栽培も盛んで、麻製品も多くありました。
他にバターも有名で、朝ごはんに食べたクレープもお昼のパンもとても美味しかった。
020.JPG
073.JPG

夜行で往復するという強行なスケジュールでしたが、
友人から紹介されたガイドのリョーシャのお蔭で充実した思い出深い旅になりました。


posted by strauss at 14:01| モスクワ ☀| Comment(0) | モスクワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。