2013年11月19日

モスクワの地下鉄

モスクワの地下鉄駅構内は美しいことで有名です。
見学ツアーもあるくらいです。
いつもは緊張していて写真を撮る余裕などないのですが、この日は若い元気な女性と一緒だったので、うまく撮れました。

地下鉄
地下鉄マヤコフスカヤ駅の構内です。

地下鉄
天井画は一つずつ違います。
きれいですよね。

tikatetu.jpg
ここはキエフスカヤという駅で、キエフ行の列車が出る駅の近くです。3つの地下鉄の線が交差している駅なので、人も多く、活気があります。
構内はきれいですが、絵柄は旧体制然としています。

わざわざは行きませんが、乗り換えなどできれいな駅に降りたら、またご紹介します!

写真が表示されない問題は解決しました。
でも、なんで面倒な操作になったのか訳がわかりません。
とりあえず、どうすれば良いのかわかたので、ほっとしました。


posted by strauss at 22:35| Comment(2) | 文化、芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

何故だか画像が表示されない……

前回更新した時は何も変わっていなかったのに、
いきなりファイルマネージャーなるものが現れていて、画像の取り込みも、記事への挿入も、ものすごく面倒になりました。
その上画像が表示されないってどういうことでしょうか?
どなたか教えてくださ〜い。(一応問い合わせのメールは出しましたが)

posted by strauss at 16:18| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボリショイ劇場

2005年から2011年まで、6年の歳月と、約470億円!を投入して大改修が行われました。
チケットは高額になりましたが、さすが人気の演目は年内は完売。来年2月のジゼルの席がとれましたが、それもほぼ完売とのこと!
先日劇場内の見学ツアーに参加しました。

P1040107.JPG
劇場の前にたわわに実っていたのは姫リンゴのようですが……

P1040111.JPG
改修前にはなかった地下のベートーベンホール。完全な防音設備で地下鉄の騒音(これでオープンが1年遅れた)も解消され、現在はリサイタルや合唱などの公演が行われているようです。

P1040112.JPG
ホワイエには白いピアノが置かれている。ここだけでも十分豪華。

P1040115.JPG

P1040114.JPG
ここから皇帝の間へ入るドアの装飾。文字はアレキサンドルのAとニコライのNがデザインされている。

P1040121.JPG
皇帝の間内部。赤い壁は布張りで改修前のまま。

P1040123.JPG
写真ではわかりづらいかもしれませんが、一部が改修後に貼られています。その部分が皇帝の頭文字と双頭の鷲のマークの刺繍です。ソ連時代はその部分だけはがされていたのです。
この部屋にはしかけがあり、部屋の中央に立つと声の反響が最大になります。それはそれはすごいエコーでした。また対角線の一方で小声で話したことが反対側で聴こえるとのこと。
ニコライ2世は陰で何か言われているのではないかといつも気にしていたそうで、気が小さい方だったんですね。

P1040126.JPG
改修後に新設されたギャラリーはボリショイ劇場の歴史や、衣装展示など。

P1040128.JPG

P1040129.JPG
この部屋は最上階のリハーサル室。
天井がメイン舞台に比べて低いだけで、広さも舞台の傾斜(バレエの舞台って傾斜がついているんですね。ダンサーの筋力など養うためだそう)

P1040132.JPG
オーケストラの席ももちろんあり、監督など関係者の座る席も十分にある。
これだけみてもどれだけ充実した劇場であるか想像がつきますよね。

この日はあいにくリハーサル中だったので、メイン舞台の中の写真は撮れませんでした。
でも主役二人のリハーサルが観られて感動!
音響も素晴らしかった。(ピアノ一台でしたが)

posted by strauss at 15:47| Comment(0) | モスクワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

モスクワの日常

今は毎朝6時半起床。
外は真っ暗です。
7時半を過ぎてようやく空が仄明るくなってくるでしょうか。

asa.jpg
2日前の朝焼けです。

asa2.jpg
太陽が部屋から見えたのは8時半くらいです。
晴れるのを期待しましたが、雨になりました。
このところ雨が続いています。
多分例年なら雪に変わるのでしょうけれど、暖かいので雨のままなんですね。
昨日は16℃で、日本より高かったのでは?
午后には晴れたので買い物に出ました。
風も暖かく、気持ちが良かった。

買い物には毎日出るようにしています。
スーパーの野菜はいつ何があるかわからないし、散歩しないと運動不足になるので。

perekure.jpg
これは洋梨ですが、無造作に運び、無造作に置いてあるって感じです。これがロシアの普通。

yasai.jpg
昨日買ったのは、人参、米ナス、サラダ菜、リンゴ、それに新鮮な大根があって、既に一本あるのについ買ってしまいました。レジで並んでたら前にいたおじいさんが名前を聞き、美味しいのかと珍しそうに眺めていましたが、割と色んな所で見かけるようになりました。
ダイコンというレストランもあるくらいなので……(ここについてはまた後日)

kyabetu.jpg
昔からこれだけは手に入りやすかった固いキャベツ。
これ直径15センチに満たないと思いますが、850gもありました。
本当はもっと大きいのが欲しかったけど、片手で持てないんじゃねぇ。
はがすのが大変だけど、やっぱりロールキャベツが美味しいかな。

今日もモスクワは暖かいようです。雨も降りそう。
午后から買い物に出ます。

posted by strauss at 16:37| Comment(2) | モスクワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

ロシア語開始

モスクワに到着して早3週間が過ぎました。
落ち着いてからなんて言ってるといつになるかわからないので、
ロシア語の先生を探してもらうよう依頼し、先週、面談に行ってきました。
イリーナ先生というとてもチャーミングな方です。
(お年はあとで聞いて、私よりずっと上と知って驚いた)
先生の自宅へ通うため、これから寒くなる時期でもあるし迷っていましたが、
お会いしてすぐにやろうと決めました。素敵な方だったから。
イリーナ先生はモスクワ大学で、日本語と日本文化、地理など全般的に教えてらっしゃり、
この日はゼミの日で、モスクワ大学まで行ってきました。
大学の中に入るのは初めてで、先生の部屋から見える景色が素晴らしくて、感動しました。

1382390_465570013554064_1040176945_n.jpg
この建物はスターリン・クラシック様式とよばれるビル群のひとつ。(全部で7つ)
スターリンのウェディングケーキとともよばれている。
美しい建物です。
モスクワ大学の敷地を端から端まで歩くと2,30分かかるかもしれません。
地下鉄の駅は端にあり、この塔のある建物は中心にあるので、すごく遠い感じがします。
それで、駅前にはワゴン車の乗合タクシーが何台も止まっています。
私は歩いて行きました。

1384392_465570060220726_1256516478_n.jpg
先生の部屋の窓から見える景色。窓の掃除ができなくてごめんなさいと言われたけど、
いえいえ十分きれいでした。
昔は今のように近代的な高層ビルがなかったので、スターリン・クラシックのビルが点在する様子が良く見えたと思います。
この延長線上に有名な雀が丘(ソ連時代はレーニン丘と呼ばれていた)がありモスクワ市街が一望できる名所となっています。丸い建物はレーニンスタジアムです。
20年前、マイケルジャクソンがライブをした会場です。

この火曜日からロシア語を始めます。
楽しみです♪




posted by strauss at 16:33| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする